クライミングジムスタッフならではの必須アイテムをご紹介!!

スポンサーリンク
クライミングギア

クライミングジムスタッフとしての必須アイテム

クライミングジムのスタッフとして働きだして8年たち、スタッフとして右も左も何もわからなった状態から少しはスタッフとして慣れてきて登ることを教えたりマナーなども伝えれるようにはなったかなと思います。

それでも6年という月日はクライミング業界でいうと本当に新人みたいなものなので、まだまだ勉強して精進していきたいとは思っております

 

僕より後にクライミングジムのスタッフとして働きだした人、またこれからクライミングジムスタッフになりたいと思っている人にジムスタッフならではの必須アイテムを紹介していきます

憧れのマイインパクト

ジムで支給されているのかされていないかはわかりませんし、ジムで持っている人もいるかもしれませんが、いずれは持ちたいマイインパクト

ジムで課題を作ってもらうために来てもらったセッターさんが次々にインパクトで課題が作られてくる様を見ているとかっこよく、素直にあこがれを抱きます

 

僕のマイインパクトはmakita(マキタ)を使っています

マキタといえば日本の総合電動工具メーカーで断トツの人気の会社

マキタのインパクトは丈夫で長持ちします。そして色合いが緑と黒で無骨でかっこいいです

ほかにもリョウビなどいろいろありますが、マキタのインパクトはやはりおすすめですよ

ボルダリング用として使うくらいなら18Vもいらないので14.4Vのインパクトで十分です

こちらのインパクトは比較的価格も安く使いやすいですし、長持ちします

バッテリーも2つついているので一番のおすすめです

 

 

ジム履きはアプローチシューズ

ジムではずっとクライミングシューズを履いているわけにはいきません。

きつく歩きにくいクライミングシューズは登るときに履くためなので、普段の営業中にクライミングシューズを履きっぱなしというスタッフはいないです

そこで履くのにおすすめなのがアプローチシューズです

その中でも特におすすめのアプローチシューズがイボルブのクルーザーです

このイボルブのクルーザーは見た目もスタイリッシュでかっこよく、かかとが踏めるようになっているのでスリッパみたいに履くこともできるので楽に履けます

ソールもイボルブのソールT-RAXになっているのでホールドも踏みやすく、ジムのスタッフとしては楽にはけて登りやすいという点でかなりおすすめです

 

軽量で履きやすくおしゃれなアプローチシューズなのでジムスタッフとしては一番おしゃれだと思います

ちなみに僕はターコイズブルーを使っています

 

レーザーポインターでおしゃれに

ホールドを示すときにレーザーポインターを使っているスタッフも多いですよね

特徴的なホールドであれば口頭ですぐにわかりますが、ホールドの色やテープの色だとわかりにくいし表現も人によって違います

どのホールドかを指すときにレーザーポインターを使っているとちょっとおしゃれじゃないですか??

近くまで行って指でしめしたり、ブラシを使って指すよりもスマートです

 

クライミングジムスタッフでなくてもお客さんでレーザーポインターを使っている人も多く見えますね

使いこなしているとおしゃれでスマートです

ちなみに僕はレーザーポイントは使っていません。

スマートですが、少し冷たい印象をもってしまいます。不器用だけど指でしめしたり、口頭で説明するほうが親しみやすいですし暖かい印象があるからです

クライミングジムスタッフとして

クライミングジムスタッフとし手これからも胸を張って仕事をしていけるように日々努力していきたいと思います

道具や見た目ばかりに気を取れれてはいけませんが、自分の道具を使うようになるとモチベーションも上がりますし、道具も大事に丁寧に扱います

もしこれからクライミングジムスタッフになろうとしている方、なってみたいなと思っている方がいればこのブログを少しでも参考にしていただけたら嬉しいです

 

コメント