ボルダリングで四十肩、腰痛が治る!健康にはボルダリングが良い理由

スポンサーリンク
クライミングギア

ボルダリングが四十肩五十肩に効く理由

ボルダリングのイメージとして筋トレや女性のダイエットという事がありますが、もう一つ四十肩に効くという効果もあります

普段の生活で腕を頭の高さ以上に上げることというのはなかなかありませんよね?

デスクワークでパソコン業務ばかりの方や腕を上げる習慣がない方は四十肩になる恐れがあります

 

普段の生活がとても不健康で、その生活に慣れてしまうと当たり前になってしまいます。

ボルダリングを行うことで強制的に肩が上がることになり、普段していないような肩の可動域で肩周りの筋肉が動くため、四十肩の症状が軽減されます

四十肩の原因

四十肩の原因としては加齢に伴う肩の関節や筋肉、肩周辺組織に硬くなったり縮むなどの変化が起こることで炎症や痛みを引き起こすと考えられています

 

またこのような直接的な要因に加えて、普段の生活習慣やストレス、ホルモンバランスの変化といった間接的な要因が重なることでも発症のキッカケになるとも言われています

 

発症しやすい人として若い時に野球をはじめとしたスポーツで肩を酷使し、肩を痛めたことがある人は発症しやすい傾向にあります。また普段から猫背のひとは重心が前のめりになり、体の歪みが生じやすいため四十肩や五十肩のリスクは高まります

猫背になりやすい方は普段から正しい姿勢を意識して生活していきましょう

ボルダリング本気で強くなりたいならまず姿勢から
クライマーに多い猫背と巻き肩は要注意 クライマーの人には本当に多い猫背と巻き肩 猫背になる原因はいろいろありますが、ボルダリングをしていると背筋が発達していきます その発達した背筋に比べ...

ボルダリングは腰痛も軽減される!?

ボルダリングは腰痛も軽減されます

40代の男性でボルダリングを始めてから腰痛が治ったという方もちらほらいます

 

理由としてボルダリングの場合は手を使って重力に逆らい上に上っていくので、常に肩の辺りと腰のあたりは伸ばされています

とくに初級のコースだとそういう伸びる動きが多いためさらに効くそうです

 

ボルダリングではあらゆる筋肉を使っていますが、腰の筋肉もしかり腹筋や背筋など腰をカバーする筋肉が主に鍛えることができます。

腰痛の原因として腹筋と背筋のバランスが悪いことや股関節の姿勢の歪み、お尻や太もも周りの筋肉が張っていることなどいろいろありますが、ボルダリングをすることによって腹筋と背筋がバランスよく鍛えられ、足を上げる動作なども多いので柔軟性も向上していきます

 

接骨院は整体院で治療もいいと思いますが、根本的な自分の筋力・姿勢が悪い方はまた再発するだけです。

 

ボルダリングを通じて体を動かし、筋力トレーニングや柔軟性を意識すると健康的な体つくりに役立ちます

40代の男性も女性もぜひボルダリングを続けると健康的に過ごせますよ

 

 

ただし、上級者レベルになるとむしろ腰痛になりやすくもなりますし、指や手首・肩などいった負担が掛かり怪我をすることもあるのがボルダリングです

自分のレベルで適度に運動するか上級者を目指すかはあなた次第ですが、このサイトがどちらの方にも参考になるようにしていきたいと思っています

 

日頃のケアがボルダリングが強くなる近道
ケガはつきものではなく防げるもの クライミングに限らずスポーツにケガはつきものという考え方はよくあります。 確かにどんなスポーツでもケガのリスクはありますし、怪我した事ない人の方が少な...
肩甲骨はがしで上達!!肩甲骨を動かしてボルダリングが上手くなる
ボルダリングでも重要な肩甲骨はがし TV等でも取り上げられることが多くなった【肩甲骨はがし】 肩甲骨はがしと調べるとすごくいろいろな記事や動画も出てきます。驚くべきはその効果! ...
生涯スポーツとしてボルダリング!!40、50代からでも趣味として人気が急上昇!
スポーツの低年齢化と適齢期 スポーツというのはやはり筋力・体力ともにピークである若い時が一番力が入ります 筋肉・体力の衰えというのはどうしても年齢を重ねるとともにつきまとってきますし、回復力も...

コメント