アドフリクションの新作”for WET”が発売!!手汗が多いヌメリ手専用のチョーク下地

スポンサーリンク
クライミングギア

ADD FRICTION(アドフリクション)とは?

乾燥肌、乾き手に効果バツグン!!フリクションが上がるチョーク下地 ADD FRICTION(アドフリクション)
乾き手に効果が高いチョーク下地 チョークアップ前にADD FRICTIONを下地として指に塗り込むと今まで以上のフリクションを得ることができます。 どのタイプの手にも効果がありますが、特に...

 

「ADD FRICTION」の開発者は日本人クライマー個人で、0.1グラム単位まで配合に拘った独自製法で作製されています。

ADD FRICTION(アドフリクション)は、指先に薄く塗り込んだあとにチョークアップするとフリクションが上がり、パフォーマンスを高める効果が期待できる下地として使います。

アドフリクションはチョーク下地でも初の乾燥肌用、乾き手の方向けのチョーク下地という事で一躍人気となり、効果も抜群で愛用している方が増えてきていました。

今回そのアドフリクションからヌメリ手専用の下地が登場したのでヌメリ手で汗っかきの方は要チェックです!

ADD FRICTION for WET(アドフリクションウエット)

アドフリクションウエットはヌメリ手専用のチョーク下地

指先の汗が多いのは交感神経の伝達が強いためで、緊張などで心拍高になれば信号が増加され汗も増えてきます。これを抑える成分を追加したのが“for WET”

蜜類やグルコースによって膜を作り手汗と止めチョークのノリと持ちが抜群によくなります。

スローパーやカチなどいろいろな種類のホールドに効果を発揮します。

 

for WETはアドフリクションと同じ成分ですが、配合を変えています。

手汗が多い人は汗の静でチョークがすぐなくなり、ホールドが滑ってしまいます。

チョークを付ける前にアドフリクションWETを薄く塗りこむことにより、フリクションが上がりボルダリングのパフォーマンスが上がります。

一度馴染ませることで複数回チョークアップが可能になるので、コストパフォーマンスも良いです。

アドフリクションの特徴

 

アドフリクションの特徴はその成分にあります。

花蜜等の蜜類やグルコース等の成分によって膜を作り、長い間効果を発揮するにもかかわらず、ロジンフリーなので研磨剤等の岩に影響のある材料も不使用です。

なので肌にも環境にも優しく岩場やジムのホールドに対しても安心して使うことが出来ます。

季節、コンペ、ルートなど様々なクライミングで活躍

アドフリクションの特筆すべき部分はその持続性にあります。

リードクライミングはもちろん、ボルダリングでも一度馴染ませるだけで複数回のトライが可能で、上部に核心がある場合でも最後までそのフリクションを維持してくれます。

また、コンペ等でいつもより緊張するような場面でも汗を抑えてくれて汗を抑えてくれることにより緊張も抑えることができていつもより落ち着いてトライすることが出来るため高いパフォーマンスを発揮することも期待できます。

 

岩場でもクライミングがメインの方もこれからの季節はだんだんと暑くなってくるため緊張していなくても汗をかいてしまいます。汗っかきでなくても手汗が気になる季節ですが、アドフリクションウエットさえあれば汗を気にすることなく動きやすい時間で本気トライすることが可能になります。

今までは気にしていた手汗も気にならなくなれば、1年中岩場に向かう事も出来ますね。

アドフリクションと共に新発売のアドフリクションウエットで最強のフリクションを手に入れて、岩場、コンペ等でも高いパフォーマンスを発揮しさらにボルダリングライフを楽しみましょう!

 

コメント