スポンサーリンク

クライミングシューズの手入れの仕方と長持ちする方法

クライミングギア

クライミングシューズの手入れ

初めてのクライミングシューズやお気に入りのクライミングシューズはできるだけ長く使いたいし、良い状態を保ちたい。

「でもクライミングシューズってどう保管しとけばいいのかわからない」という方が多いと思います。

今回はクライミングシューズのお手入れのコツを紹介していきます。

クライミングシューズは使い終わったら、ソールやラバーの部分を固く絞った布で拭き、付着したチョーク・または泥などをふき取るようにしましょう

そしてふき取ったら風通しのいい場所で乾燥させるようにしましょう

消臭や除菌効果のあるシューズ用スプレーやグランズレメディなどをつけると、においもなくなりさらに効果的です

クライミングシューズの匂い消しに効果的なアイテムをご紹介!!
クライミングシューズの気になる匂いボルダリングで必要な道具といえばクライミングシューズとチョークバックくらいですよね。細かいものも入れれば他にもいろいろありますが、まず初めに用意するものといえば...
ボルダリングシューズは靴下か素足がどちらがいいのか!?
ボルダリングシューズ 靴下を履くのか履かないのか?ボルダリングを始めたばかりの人はまずマイシューズを買います。マイシューズを購入した人の最初の疑問は靴下は履くべきなのか履かないのか?ということで...

クライミングジムから帰宅したら上記2つを実践するようにしてください

どんなに高性能なラバーでもチョークがついていると滑りますし、シューズを乾燥させないとカビも生えてきてしまうのでこまめに乾燥させるようにしてください

乾燥は日陰がいいです。太陽に当たっていると熱をもちソールやラバーが痛み、シューズが悪くなってしまいます。車の中に入れっぱなしということがないようにしましょう

スポンサーリンク

クライミングシューズは洗える?洗えない?

クライミングシューズをかなり使うと、汚れてきたりしてなかなか拭いただけでは落ちずらく、黒く汚くなってきてしまいます

そうなってしまった場合よく質問されるのがクライミングシューズって洗ってもいいのですか
?ということをよく聞かれます

結論から言いますと『洗うことはできますが、洗わないほうがいい』ということです

基本的には洗わないほうがいいでしょう

洗わないほうがいい理由としては

・シューズが硬化してしまう

・ソールが剥離する可能性がある

・シャンクと呼ばれる芯の部分が固い紙を使っているのでシャンクがダメになってしまう

という理由が挙げられます

最近では洗ってもいい靴が発売されているのでそういったシューズならば洗ってもいいです

がっつり汚れてしまい洗わなくてもいいように普段からのお手入れをしっかり行いましょう

クライミングシューズは大切な相棒

クライミングは体一つで登るスポーツのため道具は少ないです

その数少ない道具の中でも登るために一番重要なのがクライミングシューズです

価格的にも安くはなく、壊れたから次!というわけにはいきません。

一番大事なクライミングシューズを長くいい状態で使えるようにするためにもしっかりとした保管と手入れを行い、大事に扱って大切な相棒としてクライミングを楽しくしていきましょう

小さくて痛いクライミングシューズを伸ばす方法はこちらから

小さすぎるクライミングシューズを伸ばすのに最も効果がある方法
クライミングシューズのサイズ選びクライマーにとってクライミングシューズのサイズ・足形の合う合わないは死活問題です!どれだけベテランのクライマーでもコレしかない!!っていう靴がある人は少ないと...

コメント