ボルダリングが楽しく続けられる5つの方法

スポンサーリンク
ビギナー上達編

ボルダリングを楽しく続ける5つの方法

ボルダリングが流行ってきて数年ですが、その勢いはますます伸びてきています。

オリンピックの正式種目として追加され、全国にクライミングジムが増えてきて知名度もアップし、身近なスポーツになってきました。

これを読んでくれている方も一度はボルダリングを体験したことがある方がほとんどではないでしょうか!?

せっかく体験したボルダリングというスポーツを一度で終わるのはもったいないですよ。

『楽しかったけど筋肉痛が・・・』『続けたいけど一人ではまだ行きづらい・・』という方が多く、楽しい事は楽しいけど結局足を運ばなくなっていきます。

そこで今回はクライミングジムのスタッフとしてクライミングを楽しく続ける方法を伝えていきます

一度体験した方もこれからやってみよう!って方も参考にしてみて下さい

ボルダリング始めたらまず週1ペース!上手くなりたいなら週3で登るのがベスト!!
ボルダリングは週1ペースで登ると上達するボルダリングを初めていくと高確率で筋肉痛になります。普段使ってない筋肉を使うため、いつもより長く筋肉痛になりますよね。「帰りの運転が腕プルプルでした~...

1 ジムスタッフに遠慮なく質問をしよう

クライミングジムのスタッフは経験豊富なクライマーである事が多いので、分からないことがあったらどんどん質問をするようにしましょう

スタッフも自分自身始めたときの気持ちがあるので、丁寧に教えてくれます。

質問をすることによって、登れるようになると自分もスタッフもアドバイスのおかげとなると嬉しくなります

そうするとまたジムに行きやすくなるのでまずは遠慮なく何でも聞くようにしてみて下さい

ジムによってはビギナー道場や、ボルダリング教室といった初心者向けのイベントをしているところも多く増えてきているのでそういうイベントに参加するのも続けやすくなるポイントです

2 ベテランの方をよく観察してみましょう

クライミングジムでは自分で登ることが圧倒的に上達はしますが、疲れてしまうのでずっと登っていることはほぼ不可能です

その休んでいる間にベテランの方や上手な方をよく観察してみましょう

手の使い方・足の置き方など様々な発見があるはずです

疲れているのに登るのは筋肉的にも逆効果で、さっきまでできていた部分が出来なくなってきてしまいます。

ちょっと腕がパンプしてきたなと思ったらストレッチをして休めながら周りの方の登りかたを見てみましょう

特に自分と同じ課題をやっている方自分の身長に近い方の動きというのはかなり参考になるはずです

3 登れそうで登れない課題、出来ないグレードの課題もトライしよう

自分なりに登れる課題や登れない課題がわかってきたら、グレードを自分の中でうまくわけてみましょう

1 1回も落ちずに必ず登れる課題

2 何度かは落ちてしまうが、トライしていれば登れる課題

3 どうしても落ちてしまう場所が1か所はあるが、部分的には出来る課題

4 全然できない1手があり、ゴールまでいけるイメージがわかない課

この4つぐらいに自分のグレードをわけて色々な課題を登るようにしていくとどんどん楽しくなっていきます

楽に登れる1の課題だけではなく、2,3くらいの課題をメインに4くらいの課題も少なくとも1回はチャレンジするようにしましょう

登れない部分をどんな方法で登るかと考えるのがボルダリングの醍醐味であり魅力です

やっているうちにホールドが持てるようになったり距離がでるようになるとどんどん楽しくなっていきます

出来そうで出来ない課題がある3,4くらいの課題に取り組んでいくのが一番楽しく、一番上達する方法なのです

『いつかは絶対登れるようになりたい!!』というモチベーションのアップにもつながるので、出来ないような課題にも取り組むようにしましょう

4 自分の姿を動画で取ろう

自分の弱点を知ったり、自分がどんな動きをしているかを知るには登っている姿を動画に取るのが一番です

イメージ通りに登れているか!?または全然違うギャップに驚くかもしれません

家に帰ってもその動画を見ながら勉強ができるのでモチベーションもかなりあがり、次は登ってみようとかもう少し楽に登れる方法がないかな?と考える力にもなります

最初は恥ずかしいかもしれませんが誰かにとってもらうようにお願いして、逆にその人を取ってあげるとより楽しく一緒にクライミングが出来ますよ

恥ずかしがり屋の方も、誰かに頼まれると意外と一緒に動画を取り合ってくれますし、その人も帰ってから自分の動画を見るのは楽しいはずです

後から見直すことが出来るので、動画で自分のクライミングを取って研究してみるのも楽しくクライミングを続けるコツです

5 色んなジム巡り、大会に出場をするとさらに楽しく

スタッフとも話せるようになり、行き慣れたクライミングジムが出来るのは一番楽しく続ける方法です。

しかしあえて違うジムに行ってみるのも新鮮で楽しく感じます

少し登れるようになってくると、今までどんなところかわからなかったクライミングジムが逆にどんな壁でどんなジムだろう?と興味がわいてきます

ホームジムで楽しく上達し、月に1度くらい違うジムに行ってみるのも刺激的で楽しくボルダリングを続ける秘訣です

またジムによってはビギナークラスの大会を開催しているところもあるので、スタッフに情報を聞いてみたりして大会に参加してみるのも目標にもなり、モチベーションアップです

ボルダリングコンペに参加すると激的に上達する理由とは?
ボルダリングコンペに出て楽しく強くなる一度は聞いたことあるかもしれないボルダリングコンペコンペってどんなことやるの??皆さんのホームジムでも定期的にだったり、何周年記念だっ...

このサイトでもいろいろな上達方法やボルダリングのコツを載せているので、ぜひ参考にしてボルダリングを楽しんでください

コメント