ボルダリング女子注目のシェイプアップ効果

スポンサーリンク
ビギナー上達編

ボルダリングはダイエット効果がある

実際にクライミングジムに働いて6年たった僕が最近のボルダリング流行の発端の一つであるダイエット・シェイプアップについて書こうと思います

結論からいってしまうとボルダリング自体で痩せるわけではないが、

痩せやすい体作り、シェイプアップには確実に効果ありです

そもそもボルダリングというのは重力に反して、自分の体重を保持して体一つで登るスポーツです

道具を使わない分、自分の体全体を使っているため腕以外にも体幹や足もかなりの筋肉を使っています。

まさに全身運動!!体全体が引き締ります!!

シェイプアップするのは腕や胴回り

腕のシェイプアップには一度ボルダリングに挑戦したことある人ならわかると思いますが、かなり腕の筋肉を使います。

初心者の方はとくにうまく体重を足に乗せれないため、自分の体重のほとんどを腕で支えているので前腕や二の腕が筋肉痛になると思います

腕で引き上げて登るとき、支えているだけでもいつも使ってない筋肉が刺激され、心地よい筋肉痛になります

ぶら下がるだけでも血流がよくなり、代謝が上がるといわれていますが、それにさらに筋肉を使い引き上げているので効果がないわけありません。

ただ体重が落ちるというわけではなく見た目が締まり、細くなっていくわけですね

この辺の効果は抜群のスポーツです

体幹・腰まわりのシェイプアップも効果的

まず体幹の部分ですが、これはバランスボードと似たようなものです

壁に張り付き腕だけでしがみついているをまだ腕の負担のほうが大きいですが、慣れてくると腕を伸ばせるようになります。

以前説明した3点支持でのボルダリングですが、このときに使っているのが体幹になります

落ちないようにバランスをとっているため、自分が思っているよりもかなり体幹を使って支えています。

ボルダリングはインナーマッスルを鍛えることが自然とできて、痩せやすい体つくりには一番良いともいわれています

もしも上達してきて壁にいる時間が長くなればなるほど、このインナーマッスルは鍛えることができます。

スムーズに登るのもかっこいいですが、一度ゆーーっくり登ってみてはどうですか?

ひとつひとつの動作にスピード感をなくしてゆっくり登るとじわじわーっと体があったまってきますが、これこそインナーマッスルを鍛えている最中です

アウターマッスルを鍛えると体や腕が太くなりますが、インナーマッスルは太くなりません。

常連さんたちが細いのにすごく登れているのはこのインナーマッスルに差あるのでしょうね

実際には何キロ痩せるのか

僕がクライミングジムスタッフをしていて、一番やせたと聞いたのは20㌔痩せた

が数名いました

ただもともとが大柄だったかたなので一概には言えませんが、体が大きい人は続けるのがなかなか難しいですが、続けると痩せ幅は一番ありますね

逆に細くて筋肉がなかった方も、初めて数か月で筋肉がつき体重が増えたという方もいます

体重はあまり気にしず見た目がかなりかっこよくなるのは間違いなさそうですね

自分の体形が少しずつでも変化しているとかなりハマっちゃいます!!

もうボルダリング続けるしかないですよね。

肝心の女性はというと、体重の増減はー1~2キロですが、ほぼ全員が引き締まったという意見になりました。

女性はもともと筋肉がつきにくく、はじめは1キロ増えたという方もいますが、見た目からすると増えたようには見えすむしろ引き締まったようにも見えます

気にするのは体重じゃなく見た目

これはどんなダイエットでもいえそうですが、ボルダリングは見た目を引き締めるのにかなり有効なスポーツだと思います

筋肉がつき、基本代謝をあげることでいつもと同じ量を食べていても痩せていく体に!!

少し長いスパンの話にもなりますが、週1でも続けていくとだんだんボルダリングが上達し、さらに痩せていくという一石二鳥のスポーツです

ボルダリングの上達も、ダイエットの結果も即効性で出るわけはないですが、継続すれば効果は絶対にあります!!!

楽しく続けられてかっこいい体つきになるボルダリングをやってみましょう

ボルダリングでシェイプアップにはわかりやすい本です

コメント