ミドル上達編

スポンサーリンク
ビギナー上達編

ボルダリングで重要なのは片手懸垂よりも片手ぶら下がり

ボルダリングをしていると、ある程度の中級・上級者レベルの課題になった時に壁にぶち当たります。 中級以上になるとホールドが持ちにくくなり『自分には引く力が足りない』『保持力がないからもてない』と...
マスター上達編

ボルダリング保持力のなさを嘆く前にする5つのチェック

ボルダリングでは【保持力】と呼ばれる登れる強さに置いて非常に重要でかつ不明確な力があります。 重力に逆らってホールドも持って登るという大前提のスポーツの中、保持する力というのは非常...
2019.06.28
HOME

ボルダリングの上達に大切な再現性!!繰り返し練習して身につけよう!!

ボルダリングというスポーツはコツや慣れという部分も非常に大きく、不思議なもので最初はできなかったところも徐々にできるようになってきます。 それは足の使い方や体の使い方はもちろん、力の入れ具合、...
2019.04.06
マスター上達編

レジェンドクライマーもトレーニングしているビーストメーカー

自宅で出来るぶら下がり系トレーニング クライミング人気が急上昇してボルダリング人口も増え、クライミングジムが予想以上の数が立ってきています。 日本は世界的に見てクライミング強豪国ですし、そ...
2019.06.18
マスター上達編

ボルダリングが強くなるのトレーニングの原則

登れるようになるために原理と原則を知ろう 「今よりもっと登れるようになりたい!」とか「もっと強くなりたい」というのはどんなクライマーにある気持ちです。 たとえそれが5級であろうが1級...
2019.06.18
ビギナー上達編

ボルダリングが上手くなるレミニセンス効果とは!?

ボルダリング上達におけるレミニセンス効果とは!? レミニセンス効果とは、活動していないオフ期間に、技術的に能力が向上する現象で、テクニック主体のスポーツによくみられます。 オフ期間は、数ヶ月~数年にわ...
2019.06.17
HOME

ボルダリングにも効果的!!最近はやりのトレーニングバトルロープの効果とは?

バトルロープトレーニング バトルロープとは海外で流行し、ここ最近は日本でもいろいろなスポーツのトレーニングに取り入れられてクライミング業界でも少しずつですがトレーニングとして流行っています!...
2019.06.13
ビギナー上達編

ボルダリングが上手くなる人は登り切る意思が強い

強くなる人は登り切る意思が強い ボルダリングでは登っていない課題の事をよく宿題と表しますが、スタッフをしているとわかるのが強い人は宿題を残さない。という事です。 少なくとも、その日に宿題を回収すると...
2019.06.13
スポンサーリンク