マスター上達編

スポンサーリンク
トレーニング

マスクをしてボルダリングする効果と影響について

各県のクライミングジムが再開に伴い、それぞれのジムでガイダンスを発表し、人数制限や換気など対策をしてなんとか営業をしている状況が続いています。 そして今、クライミングジムじゃなくても必須なのが...
トレーニング

ボルダリングコンペで結果が出せる!コンペで勝つための上達本!!

クライマー待望のコンペで勝つための本が3月28日に発売!! 今までコンペで結果が出せなかった人や、コンペまでのトレーニングの仕方がわからなかった人もこれで大丈夫! ジムの草大会からワール...
マスター上達編

【ボルダリング中・上級者向け】狭い課題を登る秘訣は足首の強さと柔らかさ

ボルダリングというスポーツは道具を使わない分、身体的要素がもろに出るスポーツです。 一番差が出る所でいうと”リーチや手の大きさ”などが挙げられます。 体重や柔軟性といった身体的な要素は自...
トレーニング

ボルダリングの保持力が上がる親指の使い方とトレーニング方法

スポーツクライミングが五輪競技として注目を集める2020年。 今年の目標は決めましたか? 目標があるのとないのでは日頃の過ごし方や、ボルダリングの成果がかなり変わってきますよ!! ...
2020.07.13
トレーニング

ボルダリングの保持力トレーニングは自宅の方が効率が良い理由とは!?

クライマーにとって永遠のテーマである『保持力』 出来ない課題や持てないホールドを目の当たりにする度に「もっと保持力があれば・・」と何度も思ったことでしょう。 そもそもボルダリングの上達・...
2020.07.13
マスター上達編

【ボルダリング中級者向け】足を離して『体幹のレスト』を取り入れよう!

ボルダリング上達には様々なコツが必要です。 初心者の頃はまだわけもわからず腕力で登り、徐々に足の使い方やムーブがわかってきて中級者のコースにも挑戦できるようになってくるとどんどん楽しくなってき...
2020.07.08
ケガ&ケアについて

ボルダリングに必要な栄養学とは!?

「食は生命である」 人生100年と言われ「健康寿命の延伸」を目指すなどの意識の高まりや、アスリートの世界を舞台にした活躍、そして東京五輪など国内での国際大会の開催が相次ぐ中、国民のスポーツへ...
2020.07.08
トレーニング

ボルダリングで重要なのは片手懸垂よりも片手ぶら下がり

ボルダリングをしていると、ある程度の中級・上級者レベルの課題になった時に壁にぶち当たります。 中級以上になるとホールドが持ちにくくなり『自分には引く力が足りない』『保持力がないからもてない』と...
2020.07.08