みやぞんがボルダリングに挑戦!!中京テレビ【アス友】で原田海選手がボルダリングを教える

スポンサーリンク
日記&雑感

中京テレビの2020年の東京オリンピック・パラリンピックなど世界を目指すアスリートたちと『明日から友達になること』という番組。

みやぞんとヒロミが世界で活躍するアスリートのもとへ来訪し、一緒に汗をかきながらアスリートの凄さとスポーツの楽しさを深く掘り下げてく番組です。

1月12日の放送でボルダリング原田海選手が出演

ボルダリング世界選手権2018年で19歳ながら世界チャンピオンになった原田海選手がアス友5人目のお友達としてボルダリングを紹介してます。

場所は荻窪PUMP!都内随一の広さと世界のコンペを意識した日本有数のジムです。

ボルダリングを経験したことがないみやぞんにまずルールから教える原田選手。

中京テレビ『アス友』ツイッターから引用

さすがは運動神経抜群のみやぞん。原田選手も驚くくらいコツをつかんでいきます。

『頭も使いますね』と言うみやぞんに対して『頭も使うスポーツは心配』と答えるあらぽんも面白かったです。それでもすぐに頭を使うという事がわかるみやぞんはやはり運動センス抜群かもしれません。

ダイナミックムーブのランジを披露

ここで原田選手が得意であるランジを披露いたします。

ランジは初めてボルダリングする人やしたことがない人でも見栄えがあって凄い!!と感じれるムーブです。

どんな番組でも、女性クライマーでもランジを披露することが多いですね!やはりわかりやすく凄いという事は大切です。

みやぞんも挑戦するも・・

さすがのみやぞんもランジは出来ませんでした。

でもみやぞんくらいの身体能力なら半年もボルダリングをすれば出来そうですよね!

これはクライマーならわかると思いますが、本当にコツが大切なスポーツで最初のうちはやればやるほどどんどん上達していきます。

みやぞんもですが、この番組を見た人も一度やってみるというよりも、ぜひ続けてほしいですね~!!

ボルダリングの楽しさを伝えてもっとボルダリングを盛り上げよう

今クライミング業界はクライミングジムの乱立や、他のスポーツ、アクティビティの影響もあり営業が厳しくなってきているというジムが増えています。

スポーツ人口も増えて、ジムも増えているのですがジムが増えるペースが圧倒的に早いのと、1,2年でやめてしまう人が多くクライミングジムの営業危機というのもよく耳に入ります。

少し前に流行りだったときは初めての方であふれかえっていたジムも今は初めての人も少なくなってきているので、クライミングの楽しさを伝えて、続けてもらう営業努力やもう一度来てもらう努力が必要です。

クライミングジムが減ってくるとせっかく近くに出来た登る場所も少なくなってしまいます。

こんな時だからこそ番組で取り上げてくれたりしてくれるのは非常に影響が大きいです。

番組をご覧頂いた方も、このブログをご覧になっている方もボルダリングをぜひ続けてさらに楽しさを伝えてクライミング業界を盛り上げていきましょう

コメント